jimdoとワードプレス、どちらが集客に有利ですか?

両方共、ブログを作成できるCMSとして知られています。日本国内においてはワードプレスのシェアが高い傾向にありますが、Jimdoもそこそこ高いシェアを誇っており、難しい技術を持っていなくても直ちにブログを公開できるお手軽感を持っている、レンタルサーバーを別に用意してインストールする必要がないなどの特徴があります。

集客に有利なCMSで比較するなら、ワードプレスの方がやや優秀だと判断できます。ブログを使った集客の技術で重要になってくるのがSEO対策であり、自由にカスタマイズしやすいワードプレスなら様々なSEO対策がしやすいといえるからです。

だからといって、Jimdoが大きく劣るわけではありません。難しいCMSを使うよりは、使い方が簡単なこちらのCMSを使ったほうがブログを長く管理しやすくなり、将来的に集客に結びつくことも少なくないからです。
注意したいのが、無料版のJimdoを使う場合です。無料版であれば余計なコストをかけることなく、誰でも気軽に始められるものの、SEO対策がし難い仕様になっていますので、有料版で運営するのがおすすめです。
本格的にSEO対策をしたいならワードプレスを選択しましょう。日本での利用者がたくさんいるため、使い方に困った場合でもウェブで調べれば解決策がたくさん見つかるのがメリットです。

あまりブログのメンテナンスに時間を掛けられない場合にはJimdoの有料版を、定期的にメンテナンスができ、カスタマイズの知識があるなどの一定水準以上の立場ならワードプレスを利用したいところです。
ウェブ検索からの集客については、どちらのCMSを使ってもあまり差は見られません。それよりもためになる魅了的なコンテンツをたくさん投稿することが、集客には最も大切なことです。集客が見込めないときには安易にCMSを変更するよりも、コンテンツの質を見直してみることが改善策として役立つ場合が多くあります。